予算4000万で建てるのにおすすめのハウスメーカー!

 

皆さんどうもしらたまです🌻

 

 

今回は新築を予定している方で、予算が4000万円前後の方向けの記事です✏️

私も新築の計画を立て始めた当初の予算は4000万でした💸

検索してもおすすめハウスメーカーは出てくるけど、予算ごとのおすすめハウスメーカーはあまり出てきませんでした🤔

 

ちなみに全国的な新築の予算は約4256万円らしいんです😳

ですのでこの記事を書くことにしました!

 

*注意*

私はハウスメーカー等住宅関係に携わる仕事をしているわけではありません!

私が住宅展示場の見学をしたり、いろんな人に聞いた結果おすすめするハウスメーカーです🤗

あくまで主観ですので参考になればと思います♩♩

 

おすすめハウスメーカー

 

まず最初に結論を言います☝️

考え方は3パターンあります!

 

  • 1つのパターンは家の質をこだわらない人🌟
    部屋の広さ重視、やりたい間取り重視の人
    🙋🏻‍♀️
  • もう1つは家の質を重視の人🌟少し間取りが小さくなっても外観や高級感を重視する人🙋🏻‍♀️
  • さらにもう1つは、徹底的に価格を押さえたい

です🙋🏻‍♀️

 

そして結論としては、

  • 家の質をこだわらない人は、桧家🏡
  • 家の質をこだわる人は、積水ハウス🏠
  • 徹底的に価格を抑えたい人は、工務店🏘

です!

それでは詳しくいきましょう😉

家の質をこだわらない人

 

私は桧家をおすすめします🥰

 

桧家の住宅展示場に行った記事はこちら

住宅展示場に行ってみた!桧屋住宅編!

 

ネットでは坪単価40万〜60とされています💰

家の中をどれだけ高い設備にしても、だいたい60万前後くらいが平均みたいです🌱

そんなに高く無いですね😋

 

ちなみ桧家はどちらかというとローコストメーカーに部類します🤓✍️

しかしローコストメーカーの中では少し高い位置付けにあります🚩

 

桧家をおすすめする理由は、

  • ハイブリッド工法を採用していること、
  • 絶空調という全館空調に力を入れていること

が理由です❣️

 

まずハイブリッド工法について✍️

ハイブリッド工法とは、日本の在来工法と2×4工法を掛け合わせた工法のことです🌳

 

・在来工法は設計の自由度が高く、耐久性に優れた工法

・2×4は耐震性、耐風性に優れた工法

 

つまりハイブリッド工法は、

設計自由度が高い、耐震性耐風性に優れた家

ということですね

めちゃくちゃ素晴らしいです👏

 

そして絶空調について✍️

絶空調というのは、空調の有名メーカーダイキンと共同開発した全館空調設備です👀

全館空調ですからね😳

家の中にいたら全ての温度が一定ですので、暑い部屋寒い部屋というのが無くなります👍

私はこの設備、すごくいいと思いました🙃

 

今話したのは桧家の良いところについて❣️

良いところがある反面ちゃんもデメリットもあります🧐

 

1つは、ハイブリット工法というところ!

このハイブリッド工法、、、

在来工法と2×4のいいところだけを組み合わせた素晴らしい工法なんですが、これは桧家が新しい工法を独自に開発したわけでは無いんです☝️💡

元々あるものを組み合わせてより良くした工法なんです✍️

ということは、在来工法と2×4のデメリットは残ったまんまなんです🤕

 

そのデメリットとは、住友林業やヘーベルハウス、積水ハウスなどの大手ほど部屋を自由に出来ないということなんです🥺

つまり、ある程度間取りに制限が出てきてしまうんです☁️

このデメリットが一つ☝️

 

もう一つは、高級感です、、、

やはりローコストのメーカーなので、使用してる素材はお高いハウスメーカーよりは劣ってしまいます🍃

ですので外観をパッと見たかんじは、あまり高級感が出ないです😶‍🌫️

ですが、私が感じたデメリットはその程度🤓

 

この2つが許容できるのであれば、大分いいハウスメーカーだと思います🌟

 

実際に打ち合わせをした結果

 

私は桧家を選択肢に入れて打ち合わせを進めていました☺️

最終的に私は桧家を切りましたが、注文した間取りと打ち合わせして出来上がった家の合計価格を紹介します💰✨

もちろん予算は4000万円💸

打ち合わせの期間は1ヶ月半、合計6回くらい打ち合わせをしました✏️

要望した内容はこんな感じ🌼

 

見にくいですね!笑

  • 車4台分の駐車枠
  • 庭はBBQできるくらい
  • リビング20畳
  • 和室4.5畳
  • 浴室1618サイズ
  • ランドリー4畳
  • パントリー2畳
  • 階段下収納
  • 土間収納
  • トイレはタンクレス
  • 主寝室9畳
  • WIC3畳
  • 子供部屋6畳×2
  • 物入れできるだけたくさん

結構無理を言いました😅

 

ですが、できる限り要望に応えてくださいました❣️

そして最終的に出していただいた金額💡

これだけの内容がしっかり入って4000万ピッタリでした

詳細は、

・2階建て

・床延42

・土地代金980万込みです!

もちろん絶空調も入ってます!

それで4000です😳

めっちゃ安くて優良ハウスメーカーでは無いでしょうか??

 

私たちとだいたい同じ条件なら、4000万でこんなに立派な家が建てられます👍

 

家の質にこだわらない人は桧家おすすめです😍

 

家の質にこだわる人

 

私は積水ハウスをお勧めします❣️

 

積水ハウスの住宅展示場に行った記事はこちら

住宅展示場に行ってみた!積水ハウス編

 

そして実際に私も積水ハウスで家を建ててます🏠

積水ハウスは超有名で大手のハウスメーカーですね🙃

 

私は住宅展示場に見学に行ったとき、積水ハウスの売りがわかりませんでした🤔

そして、後から営業さんに言われたんです!

 

積水ハウスはハウスメーカー各社が売りにしてることはなんでも出来ちゃうんです。逆にそれが売りです

 

かっこよ。

まじかっこよ。

積水ハウスはなんでもできちゃうんですね🥰

実際私が打ち合わせを進めていった結果、いろいろ要望しても「できない」と言われたことは何一つありませんでした🤭

 

さすがですね👏

そして大手ハウスメーカーなので有能な人材がたくさんいます😌

例えば、一級建築士もたくさんいるんです❣️

ですから素晴らしい間取りもたくさん提案してくださいます☺️

 

打ち合わせもスムーズに進むのでとってもお勧めです😘

実際に打ち合わせした結果

 

単価100万クラスのハウスメーカーですので、やっぱり最終的に予算オーバーもしましたし、家が全体的に小さくなりました🥺

最終的に私たちが決定した家の詳細は、

・平家

・床延32

・土地代金680万円

合計4400万でした!!

オーバーしましたね💸

 

しかし!

外壁は、ダインコンクリートという積水ハウス独自の外壁で30年塗り替えが必要ないと言われるほど素晴らしいものですし、リビングも柱がなく壁一面は大きな窓☀️

渡された間取りにランドリールームもあって満足度がすごかったです🌱

桧家より+400万高くなりましたが、それでもお金を出す価値があるほどの素晴らしい仕上がりだったんです👌

 

住友林業とも比べました🧐

展示場に行った時に感じたことは、住友林業の家は木が全面的に出てきてて、おしゃれで素晴らしいかったんですが、「これじゃない」と感じてしまったんです☹️

ですが、「絶対木造がいいんだ!」という人は住友林業もぜひお勧めです🥰

ただお高いですが!!😮‍💨

 

徹底的に予算を抑えた人

 

これは圧倒的に工務店をおすすめします❣️

 

工務店の場合ほとんど自分で決めていくんです😳

使う部材を1から全て自分で決めていきます!

ということは、、、

全て安い部材を使えばかなり費用を抑えられます💰

4000万もかからずもっと安い価格で家が建てられるでしょう!🏘

しかし、安い部材を使うということは見た目もやはりそれなりの見た目になってしまいます😲

それが許容できるのであれば工務店おすすめです🤗

例外

 

例外もあります✍️

 

先程工務店は、「全て自分で決めていく」と言いました🙃

ということは、ハウスメーカーの提案にとらわれず自分のやりたいように家が作れるんです🤠

これはとても重要なメリットだと思います🌟

そして高い部材を使えばもちろん高級な家が出来上がります

もちろん最終的な価格も高くなります💰

 

また、この部屋は安い部材、この部屋は高い部材と分ければある程度費用も抑えられた自分好みの家も作れるでしょう☺️

自分で全て決めたい!って方も工務店おすすめですね👍

 

まとめ

 

ではまとめです!

私がオススメするハウスメーカーは👇

  • 家の質にこだわらない人は桧家
  • 家の質にこだわる人は積水ハウス
  • 徹底的に費用を抑えたい人は工務店
  • 例外として、全て間取りも部材も自分で決めたい人は工務店

です

 

あくまで主観的考えです👀

参考までに😌

次回

次回は、

積水ハウスの完成見学会に行って来た!

です🌱