積水ハウスの外壁といえばダインコンクリート!積水ハウス打ち合わせ#7

みなさんこんにちは🍄

しらたまです🐹

 

前回打ち合わせも間取りの修正を行いました👀

修正した場所は、脱衣所と洗面所✨

脱衣所と洗面所を分けて、尚且つ洗濯機を移動させて脱衣所を広くしました👌

詳しい記事はこちらからどうぞ👇

洗面所と脱衣所は別々に!積水ハウス打ち合わせ#6

 

そして今回は外壁を決めていく記事になります✍

まぁ積水ハウスの場合、外壁はほとんど決まっていますけどね😳(笑)

 

それでは本日もよしくお願いします🙇‍♀️

 

外壁はダインコンクリート

 

もう言わなくてもわかりますよね💡(笑)

積水ハウスと言えばダインコンクリート

そして我が家の外壁も、もちろんダインコンクリートです🏠

 

積水ハウスで建てるのに、ダインコンクリートを採用しない理由がありません😌

積水ハウスで建てる方は、ぜひダインコンクリートを選びましょう🙋‍♀️

 

 

ちなみにダインコンクリートは鉄筋造りの場合です☝

シャーウッド(木造)にした人は、迷うことなくベルバーンを選びましょう🙋‍♀️

ベルバーンもダインコンクリート同様に有名です✨

 

ダインコンクリートの種類やデザイン

ダインコンクリートには様々な模様があります🙆‍♀️

全部で6種類❗

ちなみに我が家はクラフトモザイクを採用しました👌

シェードボーダー

クラフトモザイク

小端積

砂岩

古レンガ

スクラッチ

 

このようなラインナップになっております👀🌟

 

いろんな人が異なるデザインを採用していますので、分譲地に行った場合、ほぼすべてのデザインを見ることができますよ🙆‍♀️

実際に現地でデザインを見てみるのもいいかもしれないですね👌

 

ダインコンクリートの塗色、塗装

ダインコンクリートの塗色は全部で9種類あります👀❗

我が家はケシズミブラックで、黒い重厚感のある家にしました🖤

 

ピュアホワイト

こちらはほんとの真っ白という印象です👀

 

フェザーホワイト

ピュアホワイより少し黄色くなった印象です👀

セラミックホワイト

ピュアホワイトとセラミックホワイトの中間色のような感じです👀

 

ローズホワイト

すこしベージュのような色をしています👀

 

ミルクアイボリー

こちらも薄いベージュのような色です👀

 

セージグレー

こちらはコンクリート!って感じのグレーです👀

ベールグレー

ベージュのようなグレーです👀

 

ショコラブラウン

画像は明るいですが実際はこげ茶のような色合いです👀

 

ケシズミブラック

我が家はこれです🖤

黒色で👀

 

 

いろいろな色があり、選択肢がたくさんあっていいですよね🥰

私もすごく悩みました☁

1階と2階に分けて個性を出すのもいいですね👍

 

 

ダインコンクリートの特徴

積水ハウスと言えばダインコンクリートですが、何がそんなに素晴らしいのか🧐

しっかりとダインコンクリートの素晴らしさを勉強しておきましょう✍

 

優れた防耐火性

外壁は隣家からの燃え移りを防ぐのに重要な役割を担っています🔥

3m離れた隣家から受ける熱は840度と言われ、もらい火を防ぐには、この高熱に耐える必要があるんです☝

さらに外壁の裏面についても、着火可能温度である260度に耐えなければなりません🔥

 

そしてダインコンクリートは約900度の過熱にも耐え、裏面の温度は、100度にとどまるという優れた防耐火性を兼ね備えているんです

 

室内環境を快適に保つ断熱性

ダインコンクリートは断熱材、通気機能を備えた空気層で構成された、厚さ約19センチの壁です☝

それらにより高い断熱性が夏も冬も室内を快適に保ち、省エネ効果も高めます👌

 

優れた耐水性、耐久性

私にはよくわかりませんでしたが、【独立気泡】というものにより、内部まで水が浸み込みにくくなっているそうです😮🌟

これにより、耐水、耐久、耐湿性を格段に高めているそうです❗

 

メンテナンスサイクル30年!

外壁の塗装は10年サイクルと言われていますが、ダインコンクリートはなんと30年😳

その理由は、最先端の高性能樹脂を用いた高耐候塗装、高耐久目地を採用しているそう💡

 

これらの技術が30年という耐久性を可能にしているのだとか✨

 

 

他にも防汚塗装だったり様々な技術が詰まっています🙆‍♀️

これらの特徴から、ダインコンクリートは他社より秀でた素晴らしい外壁だとわかりますね👏

 

ダインコンクリートのデメリット

素晴らしい技術が詰まったダインコンクリートですが、デメリットはないのでしょうか?🤔

ダインコンクリートのデメリットも調べてみました🙋‍♀️

それがこちら

  • 表面塗装仕上げであること
  • 重たい

 

調べてみた結果これくらいしか見当たりませんでした🙄

それくらい素晴らしい外壁ということなんでしょうね!👍

 

表面塗装であること

表面塗装だとが何がダメなのか🧐

それは焼き物に比べて色落ちの心配があるということらしいです!

 

塗装という言葉通り上から色を塗っているわけですからね👀

たしかに色落ちの心配はありそうです☁

 

しかし、積水ハウスが30年耐久と言っているくらいですから、そこまで過剰に心配する必要は無いかな?と思いました🙋‍♀️

 

重たい

確かに重たいです!

コンクリートですからね!

重たい外壁は、通常の鉄骨作りでは耐えられないんです😮

ですが積水ハウスはこの重たいコンクリートを支えられる鉄骨作りです😳

 

え?それなら問題ないじゃん!

なにがデメリットなの?

 

はい。

お答えします。

 

  • 重たいコンクリート
    →軽量鉄骨では無理
    →強靭な鉄骨躯体が必要
    →コストがかかる

 

というカラクリです🙄

つまり、お金がかかるということなんです💸(笑)

 

ですがこの強靭な躯体が耐震性能にも繋がっているわけですからね😨

コストがかかってもしょうがないと思いましょう😶(笑)

 

まとめ

色々話しましたが、今回のまとめです🌳

我が家の外壁はダインコンクリートを採用し、デザインはクラフトモザイク仕様です🏠🖤

 

そしてダインコンクリートを採用しない理由が見つからない程に、素晴らしい特徴がたくさんありました👏

  • 優れた防耐火性

  • 室内環境を快適に保つ断熱性

  • 優れた耐水性、耐久性

  • メンテナンスサイクル30年!

  • 防汚性等ほかにも多数!

 

しかしデメリットもありましたが、そこまで気にすることのないデメリットでした😌

皆さんも積水ハウスで家を作るときは、鉄骨ならダインコンクリート、木造ならベルバーンを採用しましょう😊

 

本日も読んでいただきありがとうございました🙏

次回もよろしくお願いします🙇‍♀️🎈